こちらはカル・リプケン・ジュニアがショート通算本塁打記録を作った一発です。
これでショートとしての278本塁打。
カブスのレジェンド、アーニー・バンクスの記録を抜くことになりました。

その後ショートとしての記録は345本まで伸ばしたようです。(通算では431本塁打)
誰か抜いていそうなものですがまだ抜いていないようですな・・・。
まあ、ショートでシーズン30発以上を10年続けると考えたら凄い記録ですからねー。
特に守備評価が数字で出るようになってきた現代なら、少し衰えたらコンバートされてしまいますし。

カル・リプケン・ジュニア
画像: mlb.comより

アレックス・ロドリゲスがかなり近いところまでいっていると思いますけど。
ここ数年で記録を抜きそうな選手もいないし、アンタッチャブルレコードになるかもしれませんね!

スポンサードリンク

カル・リプケン・ジュニアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク