シーズンの勢いそのまま快進撃を続けるカブスですが。
ジャイアンツとのプレーオフ2戦は、投手の打撃が光りました!
4回リリーフのトラビス・ウッドがホームランを打ちました。

元々打力に定評がありましたが、今シーズンは外野を守るなど二刀流の活躍を見せたトラビス・ウッド。
先発からリリーフに転向し、ピッチングの方も一皮むけた感がありますね!

カイル・ヘンドリックスのタイムリーヒット

この日先発のカイル・ヘンドリックスが満塁の場面でタイムリーヒットを打ちました!
残念ながら打球を受けて途中降板してしまいましたが・・・。

まあでも、この降板もウッドのホームランに繋がるわけですからねー。
カブスの勢いは凄いものがあります。
ついに呪いが解けてワールドシリーズに進出する日が来るのかもしれません。

スポンサード リンク

マディソン・バンガーナーも代打で登場

カブス投手陣の打撃が目立ちましたが、ジャイアンツの方もマディソン・バンガーナーが代打で登場。
ヒットは打てませんでしたが、強烈な打球でエラーを誘い出塁しました。

コナー・ガレスピーの好プレー

ジャイアンツのサード、コナー・ガレスピーが素晴らしいプレーを見せました!

スポンサード リンク

デクスター・ファウラーのスライディングキャッチ

カブスは9回にデクスター・ファウラーのスライディングキャッチが。
FAとなったオフ、カブス残留を選択しチームに貢献しているファウラー。
移籍の選択肢もあったと思いますが、残留して正解でしたね!

スポンサードリンク

カイル・ヘンドリックスの動画まとめ