Pocket

ロッキーズのルーキー、カイル・フリーランドが9回1アウトまでノーヒットピッチングを見せました!

あと2人というところで、メルキー・カブレラに初ヒット。
126球を投げていたのでここで降板。
スタンディングオベーションを受けながらの降板となりました!

8回にはジェラルド・パーラのダイビングキャッチ。
これが達成フラグかと思われましたが、そうはいきませんでしたね。
パーラもヒーローになり損ねました。笑

Kyle Freeland's no-hit bid comes to an end with 1 out in the 9th. What a performance from the hometown kid!

Colorado Rockiesさん(@rockies)がシェアした投稿 –

フリーランドも前半戦で9勝をあげるなど、ルーキーにして活躍しています。
ロッキーズは打者有利の本拠地ということで投手が育ちにくいのですが、彼は期待に応えていますね!

スポンサードリンク

カイル・フリーランドのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク