Pocket

先日ジーン・セグラがランニングホームランを打ちました。
その際にカブスのカイル・シュワーバーとデクスター・ファウラーが衝突。
シュワーバーが靱帯断裂で今季絶望という大怪我を負ってしまいました。

期待の2年目カイル・シュワーバー

シュワーバーはプロ2年目の昨シーズン、マイナー58試合で4割を超える驚異的な成績を残しました。
メジャー昇格後も69試合で16本塁打、プレーオフでも5本塁打を打った強打者です。

kyle-schwarber_uuypzwbxhx1i1hiqnox58wd4u
画像: Sporting Newsより

元々は捕手だったのですが強打を活かすために外野にコンバート。
まだ守備が不安視されていたのですが、こういう形になってしまうとはカブスの痛手ですね・・・。
カブスは外野手の層が厚いので単純な戦力という意味では、最小限のマイナスで済みますけど。
シュワーバークラスの有望株になると、そう単純な話でもないですからね。

スポンサードリンク

順調に復帰できればいいですけど心配ですね。
カブスにとっても今年は期待度の高いシーズンだけに、出鼻をくじかれたところでしょうか。

WCPO_kyle_schwarber_getty_1444792476765_25188334_ver1.0_640_480
画像: WCPO.comより

カイル・シュワーバーの動画まとめ