Pocket

ブルワーズの有望株オーランド・アルシアがMLB初ヒットを打ちました!
しかし、その初ヒットのボールを巡ってハプニングが・・・。

これ、何が起こっているのかと言うと。
Dバックスのジーン・セグラが、タイムがかかっていないのに記念のボールをブルワーズベンチに投げてしまいました。
そして審判団が協議した結果、ボールデッドということでアルシアは三塁まで進塁することになりました!
セグラとしては恩が仇となったと言うべきなのかはわかりませんが、珍しい出来事ですね。

オーランド・アルシア
画像: archive.jsonlineより

そして、もう1つの珍プレーが。
セグラから記念ボールを受け取ったスクーター・ジェネットがスタンドにボールを投げています!
でもこれはやらかしたわけではなく、アルシアに対するイタズラです。
本物の記念ボールはきちんと手に持っています。
まあ、僕も最初はやらかしたのかと思って騙されましたが。笑
バレていないか確認しているジェネットの姿が子供っぽくてかわいらしいですね!

スポンサードリンク

オーランド・アルシアの動画まとめ