今回は現地時間6月8日のプレー動画まとめです。

オースティン・バーンズの好プレー

本職は捕手ながらセカンドも守る珍しい選手のオースティン・バーンズ。
ここではうまくダブルプレーを完成させました。

ブレット・ロウリーの好プレー

こちらはサードからセカンドにコンバートされたロウリー。
デビュー時にはセカンドでしたので再コンバートになります。
当時は評価の高くなかったセカンド守備ですが、今年は好プレーもたびたび見せていますね!

マイケル・フランコのベアハンドプレー

フィリーズの主砲候補マイケル・フランコ。
守備評価は低いですけど、平均程度にはやってくれそうな感じがしますけどね。

スポンサード リンク

クリス・ブライアントの特大ホームラン

カブスのサード、クリス・ブライアントが特大のホームランを打ちました!

ジョシュ・ドナルドソンの好プレー&ホームラン

昨年のMVPで現在最高級のサードであるドナルドソン。
鋭い打球でしたが、さすがの反応です!

打撃でもホームランを打つ活躍を見せました。

タイ・ケリーのMLB初ホームラン

メッツのルーキー、タイ・ケリーのMLB初ホームランです。

スポンサード リンク

アルシデス・エスコバーの好プレー

ショートの深い位置でしたが、エスコバーが好プレーでアウトにしました。

ウィル・マイヤーズの2本塁打

かつての新人王でスター候補生のウィル・マイヤーズが好調です!
打者の墓場パドレスでチーム状態も悪いなかプレーしていることを思えば、ここまで3割近くの打率を残し、13本塁打は驚異的です。

守備でも好プレーを見せました。
伸び悩んでいた逸材がブレイクとなるか注目の選手ですね!
パドレスとしては無理にトレードするような選手ではないので放出はないかもしれませんが。
チーム状態を見ると、ブレイクしても宝の持ち腐れになりそうですね・・・。

スポンサードリンク

オースティン・バーンズの動画まとめ