近年は低迷しているオースティン・ジャクソン
バリバリのレギュラー時はMLB屈指の名手と言われていましたが。
アーマンド・ガララーガの幻の完全試合をアシストする、スーパーキャッチも見せていました!

実況の絶叫もいい味を出していますが。笑
9回先頭にこのプレーが出たときには、完全試合達成フラグと思われたんですけどねー。

結果、あと1人のところで有名な誤審が生まれてしまいました。
これはミゲル・カブレラが一瞬、送球を戸惑い(カバーを待つため)それが理由で審判の脳裏にセーフがよぎったから生まれた誤審と思われます。
この手の誤審の大半が無意識の思い込みですから、無理もない面はあるのですが・・・。
ただ本来なら仕方がないと思えるミスも、今回は場面が場面だったので大誤審になってしまいました。

アーマンド・ガララーガ 誤審
画像: freepより

ガララーガらタイガース側がことを荒立てるような対応をしなかったのは不幸中の幸いだったのかもしれませんね。
まあ、ガララーガとしても今となってはこの騒動で記憶に残る投手になりましたしね。
近年のブレイデンやハンバーら、完全試合達成で記録には残るも、ファンの記憶には残らない投手もいますし。
まあ、ハンバークラスになると地味過ぎて逆に目立っていますけど。笑
ガララーガもある意味では歴史に名を残しましたしね。

スポンサードリンク

オースティン・ジャクソンの動画まとめ

スポンサード リンク