先日のブレーブス対メッツ戦で劇的な結末が起きました!
9回2アウトメッツの1点ビハインドの場面。
ヨニエス・セスペデスが逆転サヨナラホームランを打ったかに思いましたが、エンダー・インシアーテがキャッチしてしまいました!

これは素晴らしいプレーでしたね!
場面が場面だったので今週のベストプレーぐらいにはなるかもしれません。
まさにビッグプレーでした!

ちなみにセスペデスは前の打席でホームランを打っていました。
インシアーテは実績のある若手ですが、四球を増やしてより良い選手に成長しています。
Dバックスからトレードで獲得した選手ですが、良い選手を獲りましたねー。

スポンサード リンク

フレディ・フリーマンの好プレー2つ

ブレーブスの主力選手フレディ・フリーマンの好プレーです。

こちらはショートのスワンソンの送球がそれてしまいましたが、うまく処理しました!

マット・ケンプの好捕

こちらはシーズン中に獲得したマット・ケンプのランニングキャッチ。
かつてのスター選手ですが、ブレーブス移籍後に復活しています。
大型契約の金銭負担も少ないようですし、トレードに出したら良い若手選手が獲得できるかもしれませんね。

アンソニー・レッカーの盗塁阻止

アンソニー・レッカーが古巣メッツを相手に盗塁阻止です。
際どいタイミングですが好送球でしたね!

スポンサード リンク

カーティス・グランダーソンの好捕

メッツの方はカーティス・グランダーソンの好プレーです。
ファールフライをフェンスに激突しながらも捕球しました!

タイ・ケリーのベアハンドプレー

こちらはタイ・ケリーのベアハンドプレーです。
タイ・ケリーは28歳のオールドルーキー。
ユーティリティープレーヤーとして活路を見出したいところですね!

スポンサードリンク

エンダー・インシアーテの動画まとめ