先日のレンジャーズ対レッドソックス戦。
デビッド・オルティーズの打球をエルビス・アンドラスがナイスキャッチ!
これに対してオルティーズがご立腹です。笑

実は前の打席でもアンドラスが好プレーでアウトにしています。

これに対してオルティーズは「右に打っても左に打ってもお前が捕るのか」とお手上げ状態だと言っているわけですね!
オルティーズは今シーズン限りで引退を表明していますが、全盛期並みに打っています。
もしかしたら引退年での成績としては史上最高になるかもしれませんね。

papi
画像: nypostより

ちなみに史上最高候補としてはレッドソックスの偉大なOB。
テッド・ウィリアムズの打率.316 29本塁打 72打点 出塁率.415があります。
オルティーズはここまで打率.337 18本塁打 63打点 出塁率.433です。
ですから、このペースが続けば超えることになりそうですね。

翌日の試合では打ち損じた悔しさからバットを折るシーンも見られました。
これを見てもわかるように、良くも悪くも闘争心は衰えていませんね。
今後も活躍が楽しみな打者です!

スポンサードリンク

エルビス・アンドラスの動画まとめ