Pocket

先日、カージナルスの控え捕手エリック・フライヤーとマット・ホリデイがファールボールの打球処理を巡ってぶつかりました。

まあ、ぶつかると言ってもたいしたことはないんですが・・・。
ホリデイっていまはファーストも守っているんですね!
まあ、カージナルスは外野手も豊富ですからね。
ホリデイも衰えてきましたし・・・。

スポンサードリンク

エリック・フライヤーは盗塁阻止も見せる

控え捕手とはいえ、メジャー昇格するレベルですから肩も強いです。

フライヤーは11年デビューの30歳。
過去には2番手捕手というか、3番手ぐらいの実績しかありません。
今年も2番手捕手のブライアン・ペーニャの故障でメジャー昇格しました。
今シーズンは打数が少ないとはいえ打率4割を超えていますし、少しでもアピールをしたいところでしょうね。

スポンサード リンク

エリック・フライヤーの動画まとめ