ナ・リーグのチャンピオンシップリーグ第5戦、ドジャースOBの2人が始球式を務めました!

やはり往年の名選手が始球式を務めるのは良いものですね。

スポンサード リンク

エリック・キャロス

エリック・キャロスは野茂投手がドジャースに入団した当時の主砲ということで、日本でも比較的馴染みがある選手なのかもしれません。

通算284本塁打で派手なスラッガーではなかったようですが、毎年安定している堅実なタイプですね。

スティーブ・ガービー

70年代中盤から活躍したスティーブ・ガービー。
キャロスと同じファーストで、デービー・ロープス、ロン・セイ、ビルラッセルと黄金の内野陣を形成しました。

彼も派手な強打者タイプではありませんが、ゴールドグラブ賞4度の名手。
200安打も6度記録するなど、アベレージも残せるタイプの強打者です。
しかし、ビン・スカリーの声も若くて元気がありますね!
この人が今年まで実況やっていたって凄いですねー。
しかもこのとき50を超えているわけですからね。笑

スポンサード リンク

ファンのナイスキャッチ

試合には負けたドジャースですが、ファンのナイスキャッチがありました!
強烈なファールボールでしたが、よく捕りましたね!

スポンサードリンク

エリック・キャロスの動画まとめ