死球を受けるもバットを振ってしまい、ストライク判定されてしまうこともありますが。
ブランドン・フィリップスエリック・アイバーが(たぶん)同日にそんな不運な目にあっています。

まあ、ともにスイング判定も仕方なしなので、必ずしも不運とは言えませんが。
以前トマス・ペレスの豪快な空振り→体に当たるやつを紹介しましたが。
ペレスみたいにここまで豪快にスイングすると、珍プレーなんだか投手が凄いんだかよくわかりませんね・・・。

スポンサードリンク

エリック・アイバーの動画まとめ

スポンサード リンク