Pocket

マリナーズ史上最高の一打と言われるエドガー・マルティネスのザ・ダブル。
ディビジョンシリーズ第5戦で打ったサヨナラ打で、チャンピオンシップリーグへの進出を決めた瞬間です。

ワールドチャンピオンどころかリーグ優勝もないマリナーズですが。
ケン・グリフィー・ジュニアがサヨナラのホームを踏んでもみくちゃにされているのは、球団史以上最高の瞬間とも言われています。

しかしこのプレーもサヨナラ打を打ったエドガーよりも、ジュニアのエピソードとして語られることが多いですね。
同年のジュニアは怪我で半休したのですが、復帰するとプレーオフで6本塁打の大活躍。
当時シアトルの象徴だった選手ですからねー。
エドガーが霞むのも無理はないですね。
エドガー自身もジュニアと一緒に語られて嬉しいとコメントしています。

ちなみにこちらのトリプルプレーでサードを守っているのはエドガーのようです。
DHのイメージが強い選手だけに、守備に就いているのが意外ですね!

スポンサードリンク

エドガー・マルティネスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク