現在のMLBを代表するホームランバッター、エドウィン・エンカーナシオン
オフにFAでインディアンスに移籍し注目を集めましたが。

エドウィン・エンカーナシオン
画像: sports.yahooより

本格ブレイクは42本塁打を打った12年、29歳のシーズンです。
しかし、それ以前からパワーヒッターとして実績は残していました。

レッズ時代22歳でデビュー。
7月29日に初ホームランを打ってシーズン9本塁打ですから凄いですね!
そして15本、16本と足踏みのシーズンが続き・・・。

26本塁打を記録した08年のサヨナラホームランです!
翌09年にブルージェイズ移籍。

こちらがブルージェイズ移籍後の初ホームランです。
その後も伸び悩み増しましたが・・・。

それでも10年には1試合3本塁打を記録するなど爆発力は見せていました。
12年に本格ブレイク後は一発屋かと思いきやMLBを代表する強打者へ成長しました。
移籍初年度ということでプレッシャーもあると思いますが、インディアンスは良いチームなので活躍を期待したいところです!

スポンサードリンク

エドウィン・エンカーナシオンの動画まとめ

スポンサード リンク