先日のドジャース対Dバックス戦でファールボールを巡った争いがありました。

なんともアメリカらしい暑苦しい画ですけど。笑
最後は笑顔でハグして一件落着です!

スポンサード リンク

エドウィン・エスコバーがジャスティン・ターナーに死球

この試合はDバックスのエスコバー投手が、ターナーに死球を与えて警告試合になりました。

ターナーは初回にホームランを打っています。

ですが、今回の死球は別のところに理由がありそうです。

スポンサード リンク

クリス・テイラーがサイクルヒットを逃す

この試合はドジャースのクリス・テイラーが単打を打てばサイクルヒットというところまできていました。
セーフティーバントを試みるも惜しくも失敗し、サイクルヒットはならず。

実は、先ほどのターナーの死球の直前にテイラーが満塁ホームランを打っています。
そして、打たれたシルビーノ・ブラチョが何やらひどく取り乱しています。

これで投手交代し、エスコバーがいきなり死球を与えたわけですが・・・。
MLBではマナー違反に対する報復だけでなく、味方が打たれたときにやり返すこともあります。
ドジャース側になにしから問題があった可能性もありますが、満塁弾の直後ですから打たれたことへの報復かもしれません。
ドジャース勝利モードでカウント2-0から打った満塁弾だったので、そこに対する報復の意味もあるのかもしれませんね。
まあ、3-0からはNGって言われますけど、今回もそういうことだったのかな?

C_Taylor_1280_sider_9wy4vyk1_c2n5zi3z
画像: mlb.comより

しかし、クリス・テイラーは大活躍でした!
マリナーズの有望株でしたがチーム事情でトレード要員となり、今シーズン途中ドジャースに移籍しました。
マリナーズの有望株が他球団でブレイクするのはよくあるパターンですが・・・。
テイラーもそうなるように頑張ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

エドウィン・エスコバーの動画まとめ