先日、ナショナルズのウィルマー・ディフォとアンソニー・レンドンがファールボールの捕球で衝突してしまいました!

ボールはレンドンが捕球し、笑顔も見せているので大丈夫のようです。
同日にはトリプルプレーも決めたナショナルズです。

レンドンは守備が良いし、打撃も悪くはないのですが期待値を考えると物足りないですね。
アマチュア時代から注目されていた打者のようですから、MVP級とは言わずともそれに準ずる成績を期待したいところですが。

スポンサード リンク

トラビス・ジャンコウスキーとアレックス・ディッカーソンも衝突

同日にはパドレスの外野陣も衝突プレーがありました。

こちらは捕球できませんでしたが、まあ、そこは仕方がないですね。
退場したディッカーソンは2日休んだのち代打で出場していました。
最近調子が良かっただけに、この負傷は本人も残念な結果になってしまいました。
でもまあ、大怪我にはならなくてよかったのかもしれません。

一方のジャンコウスキーは9回に好プレーを見せていました!
スラリとした長身の俊足の選手で今シーズンは20盗塁を決めています。
あと、パドレスはウィル・マイヤーズが20-20を記録していますね!
13年の新人王がついに本格ブレイクの兆しを見せています。

スポンサードリンク

ウィルマー・ディフォの動画まとめ