Pocket

今回おすすめするトレード補強選手はイチローです。

交換要員がいないという最大のデメリット

イチローに関しては、能力云々は言うことはありません。
なんとしても獲得したい選手なのですが、トレード要員がいないというどうしようもないデメリットがあります。
まず阪神は誰をトレード要員にしても無理です。笑
カープもたぶん無理で、緒方なら可能性はあるかもしれませんが、同じポジションでタイプ的にも似ているのであまり意味がありません。

018
画像:毎日新聞より

ベイスターズも佐々木を出しても運が良くないと獲得できないと思います。
石井琢朗でも厳しいと思いますが、石井ならダックマンをショートで使えばいいので、ありといえばありですね。
まあ、仮に石井で獲得できるとしても余程こだわりでもない限り、うま味は少ないですけどね・・・。

004
画像:毎日新聞より

ドラゴンズは宣でもおそらく獲得できません。
川上や野口で獲得できるなら投手層も厚いし獲得はありですね。
だけど、おそらく彼らでもトレードでの獲得が厳しいのではないかと・・・。

019
画像:毎日新聞より

ヤクルトは古田なら可能性はあります。
ていうか古田を出すならイチローぐらい獲らないと、うま味がないんですよね。
巨人の上原にも同じことが言えます。
過去に上原でイチローを獲得した記憶はありますね。
ですが、近年チャレンジしたときには獲得できませんでした。
上原も古田も出すならイチローは獲りたいですからね。
まあ、松井稼頭央に落ち着くのもありだとは思いますが。

スポンサードリンク

それと過去の話で言えば、巨人の高橋で獲得できたのは覚えています。
高橋は待球作戦と相性が悪いので、イチローが獲れるなら獲れるに越したことはありません。
でも、トレードが5枠ぐらいあるならいいですが、3枠の1つを使うにはもったいないですからね。
こんな感じで獲ろうと思っても、交換要員がいないのが最大のデメリットです。

‘僊[ƒO’§í‚Ì•–¾‚ŃCƒ`ƒ[‚Í‘½‚­‚Ì•ñ“¹w‚Ɉ͂܂ꂽ
画像:朝日新聞より

逆にオリックスでプレイしようと思っても、主力級はイチローしかおらずメンバーがやや小粒で、トレードの駒も投手陣も不足がちです。
だから余程イチローやオリックスファンでもない限りは、イチローを使う機会がないのが現状です。

イチローの動画まとめ