NPBの通算得点記録は王貞治さんの1967ですが。
15年にイチロー選手が日米通算でNPBの記録を抜いて話題になりました。
アデイニー・エチェバリアのホームランで更新。
守備に就くとスタンディングオベーションを受けました!

いくら「世界の王」の記録とはいえ、彼らからしたら何の意味も持たない記録ですからねー。
NPBとしても公式には意味のある記録ではありませんし。
しかも15年の4月だから、マーリンズファンも特にイチロー選手に愛着があるであろう時期でもないですからね。
それでもこうしてスタンディングオベーションを受けるあたり、イチロー選手の偉大さを感じますが。

こちらは1回先頭打者として四球で出塁後、二盗、三盗を決めジャンカルロ・スタントンの犠牲フライで生還!
古き時代のベースボールを見せてくれました。
16年は素晴らしい成績を見せてくれましたし、今シーズンも活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク

イチローの動画まとめ

スポンサード リンク