Pocket

Dバックスの若手投手アーチー・ブラッドリー
昨年のデビュー戦でクレイトン・カーショウに投げ勝つなど有望株として期待されている投手ですが・・・。
デビュー早々にロッキーズのカルロス・ゴンザレスの強烈な打球を顔面に受けてしまいました!

これはかなり衝撃的なシーンですね・・・。
当たったボールが勢いよく飛んでいくより、勢いなく転がる方が危ないっていいますからねー。
かなり異様な風景となっています。

アーチー・ブラッドリー
画像: nydailynewsより

そういえば、日本だとこういう場面でも放送席はしゃべり続けますからねー。
黙ると仕事をしていない感が出てきて気持ちが悪いのか、黙ってはいけないと指導されているのかわかりませんが。
まあ、別にどちらが良い悪いではないですけど。
こんな感じで静かにみんなの心配そうな顔が映るだけってのが、事の重大さを醸し出していますね。

5月にはベンチで元気そうな姿を見せているブラッドリーです。
強烈なファールボールが飛んできたようで、マスクをかぶってガードです。笑
投手らしい堂々とした体格で、今シーズンはローテを守るもブレイクはならず。
まだ24歳ではありますが将来のエース候補としては結果が欲しいところですね!

スポンサードリンク

アーチー・ブラッドリーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク