Pocket

エクスポズやカブスで活躍した殿堂入り選手アンドレ・ドーソン。
いわゆるアスリートタイプですが、ゴールドグラブ賞8回と守備も一流だったようです。

こちらはカブス時代に古巣エクスポズ相手に見せたグレートスローです。
かなりの強肩ですね!
同87年は49本塁打137打点の二冠王で、カブスは最下位ながらMVPに輝く活躍です。

場外ホームランもかっ飛ばしています!
通算314盗塁と足もあり、438本塁打と合わせ史上4人しかいない400-300を達成しています。
彼のようなタイプは衰えも早い印象がありますが41歳までプレー。
息の長い活躍を見せています!

スポンサード リンク

ドーソンが始球式に登場

先日のチャンピオンシップリーグ第2戦には始球式に登場したアンドレ・ドーソン。

現在62歳ということですが、体もガッチリしていてボールもしっかりと投げていますね。
さすがは殿堂入りのアスリートタイプと言ったところです。
カブスは試合に敗れてしまいましたが、ハビアー・バエズの好プレーが光りました!

インフィールドフライじゃないかと、いちゃもんが付きそうなプレーですが。
当たり前のように抗議はなかったみたいですね。
ガッチリとした体格でパワーのある打者ですが、いまのところは守備で目立つ選手ですねー。
年齢を重ねても守備でも魅せる選手でいてほしいものです。

スポンサードリンク

アンドレ・ドーソンの動画まとめ