Pocket

不思議なものでMLBの選手であっても、プレーオフになると平凡なミスが毎年のように生まれます。
そして、それが勝敗に影響するのが世の常であり・・・。

こちらは16年のリーグチャンピオンシップリーグ第6戦。
ドジャースのルーキーであるアンドリュー・トールズが落球してしまいました!

アンドリュー・トールズ
画像: nbclosangelesより

このエラーを機にカブスが2点を先制。
そしてこの試合に勝利してリーグ優勝を決めました。
トールズはルーキーだし、こういうエラーが精神的に堪えて成長を阻害されるようなことがなければいいですけどね。
まあ、これが終盤で決勝点に繋がるとかだったら、本当にそうなる可能性もあったかもしれません。
それくらいプレーオフの重圧って凄いみたいですからねー。

スポンサードリンク

アンドリュー・トールズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク