Pocket

90年にヤンキースのアンディ・ホーキンスがノーヒットで負け投手になるという珍事が起きました。
エラーなどで4失点をしてしまい、ヤンキースは9回表の攻撃で追いつけなかったため8回ノーヒットで負け投手に・・・。

ちなみに2:09ぐらいからエラーをしているサードが、99年に阪神でプレーするマイク・ブロワーズ
そして打者は当時若手のサミー・ソーサです。
ホーキンスは85年に18勝、通算では実働10年で84勝を記録しています。
実績も十分な投手ではありますが、この出来事で球史に名を残していますね!

スポンサードリンク

ノーヒッターの動画まとめ

スポンサード リンク