地上最速投手アロルディス・チャップマン
105.1マイル(約169キロ)の速球を投げて話題になった投手です。
第2回WBCで日本戦に先発したことでもお馴染みです。

こちらはチャップマンの99マイルの速球に、ハビアー・バエズが豪快な空振りです!
バエズも将来が期待されるカブスのスラッガー。
16年はチャップマンとチームメイトになり、世界一に貢献しました。

一方でこちらはドジャースのユーティリティープレーヤーであるエンリケ・ヘルナンデス
同じくチャップマンの速球に豪快な空振りです。

アロルディス・チャップマン
画像: newsdayより

しかし、チャップマンはプレーオフでの酷使もあり勤続疲労が余計に気になるところです。
ヤンキースとしてはけっこうなギャンブルになる大型契約を結んだだけに、彼の動向は気になるところですね。
活躍してくれるといいのですが・・・。

スポンサードリンク

アロルディス・チャップマンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク