Pocket

ヤンキースのアロルディス・チャップマンが今季MLB最速の投球を記録。
102.9マイル(約166キロ)の剛速球で試合を締めくくりました!

チャップマンが復活してくれると、ヤンキースのリリーフ陣も楽になりますね。
先発陣のメッキが剥がれてきた感もあるので、リリーフ陣の働きも重要になってきます。

スポンサード リンク

マーティン・マルドナードが1試合2本塁打

エンジェルスの方は捕手のマーティン・マルドナードが2本塁打の活躍。
打力のあるタイプではありませんが、及第点の打撃成績は残しています。

さらに盗塁阻止も見せています!
ブルワーズから捕手同士のトレードで移籍し、正捕手獲得のチャンスを活かしていますね!
この調子で正捕手としてフルシーズンの働きを期待したいところです。

スポンサードリンク

アロルディス・チャップマンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク