Pocket

11年から14年まで4年連続でゴールドグラブ賞に輝いたアレックス・ゴードン
15年にはスタンドにダイブしながら見事なキャッチを見せました!

ちょうどお客さんがいないところだったのも良かったですね!
まあ、周りのお客さんは痛い思いもしたでしょうけど、悪い気はしないでしょうし。
ゴードンは同年8月に守備中に股関節を痛めるアクシデントも。

この故障による離脱もあり連続ゴールドグラブ賞はストップ。
13年にもフェンスにぶつかり、倒れこむ場面が。

まあ、こちらはパフォーマンス的な側面にも見えなくもないですけど。
それにしても衝撃は見た目以上にあるでしょうからねー。
一方でこちらはルーキー時代のスティーブン・スーザ

フェンス際のプレーは難しいですからねー。
日本だとミスをしないこと、ピンチを広げないことが最優先になりますが。
彼らはカバーがいなかろうが、ガンガン捕りに行ったりしますからね。
だからフェンス際だとこの手のアクシデントも多くなります。

全力プレーは見る分は楽しいのですが、怪我のリスクが高くなるのでハラハラしちゃいますな。

一方でこちらは三塁にタッチアップしたランナーをアウトにするゴードン。
これはなんでタッチアップしたのか、よくわかりませんな・・・。

スポンサードリンク

アレックス・ゴードンの動画まとめ

スポンサード リンク