昨年ホワイトソックスのアレクセイ・ラミレスと、レウリー・ガルシアの2人の野手が同日に登板を果たしました!

しかも2人とも無失点に抑えていますね。
野手登板自体はさほど珍しいことではありませんが、同日に2人となると珍しいです。
ちなみにガルシアは14年に投手デビューを果たしています。

この日は敗戦処理ではなく、延長戦により仕方なしの登板でした。
残念ながら負け投手になっていますが、それも仕方なしですね。
25歳のガルシアは今年も結果を残せず、35歳ベテランのラミレスはキャリアワーストのシーズンになっています。
2人とも立場は厳しいですが、特にFAのラミレスは来シーズンどうなるでしょうかね?
MLBでは厳しそうですね。

スポンサードリンク

レウリー・ガルシアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク