Pocket

90年代を代表する強打者であるとともに、MLB屈指の問題児でもあるアルバート・ベル
なんと、併殺崩しでフェルナンド・ビーニャにタックルしています!

笑いごとではないのですが、笑っちゃうほどひどいですね。
どうやらこの時、ベルは打席で死球をくらっておりイライラしていたようです。
普通に考えれば故意死球をくらったんでしょうけど、彼の場合はどうだかわかりませんね・・・。

hi-res-492593_crop_north
画像: alchetronより

まあしかし、これで乱闘騒ぎになっていないだけでなく、守備妨害もとられていないってことかな?
誰もベルとは関わりたくなかったのかもしれませんが・・・。
しかしこれは初めて見たけど、ひどいプレーですね!
思わず笑ってしまいましたが、これはヒールどころの騒ぎではないですな。

スポンサードリンク

アルバート・ベルのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク