いまや兄弟メジャーリーガーといえばシーガー兄弟ですが。
実績で言えばまだまだアップトン兄弟ですね!
アップトン兄弟は13、4年にブレーブス、昨年はパドレスで一緒にプレーしました。

14年にはスティーブン・ストラスバーグを相手にアベックホームラン!
これが通算5度目のアベックアーチということで。
ゲレーロ兄弟、ジアンビ兄弟を抜いて史上最多の兄弟アベックホームランとなったようです。

アップトン兄弟
画像: thesportspostより

3年間、弟ジャスティンは27、29、26本塁打と期待の大きさを考えれば物足りないとはいえ、それなりの成績を残しています。
一方で兄メルビンは9、12、5本塁打と完全に期待を裏切っています。
まあ、今シーズンは20本塁打27盗塁を記録するなど、プチ復活を遂げていますが。

スポンサード リンク

アップトン兄弟の珍プレー

弟の強烈なファールボールがサードランナーの兄を襲いました。笑
コーチも危ないですが、兄に持って行かれましたね。

これはよく覚えていますね!
兄が怒る場面とか兄弟っぽくていいですねー。
2人の体格差もよくわかるし、好きな場面の1つですね。
弟はタイガースと大型契約、兄は来シーズンFAとなります。
再び兄弟プレーの可能性もゼロではないでしょうが・・・。
まあ、名兄弟なので晩年には話題先行契約の可能性はあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

アップトン兄弟の動画まとめ

スポンサード リンク