そろそろお彼岸の季節になりますね。
今回はお彼岸の際、お墓参りに持って行くものをまとめてみたいと思います。
こういうのは何かを忘れていそうで不安になったりするものですからね・・・。

お彼岸 お墓参り

持ち物に関しては、お墓を管理しているところで借りることができることもあるそうです。
まあでも、自分で用意するに越したことはないですね。

スポンサード リンク

お彼岸のお墓参りに持って行くものリスト

お墓参りの際に持っていくものとしては。
・線香とロウソク、マッチやチャッカマン
・数珠
・お供え物(果物とか故人の好きだったもの)
・お花(花ばさみもあると便利かも)
・掃除道具(ほうき、ちりとり、雑巾、たわし)
・水桶、ひしゃく

これらのものが必要になります。
お供え物は置きっぱなしにせず、きちんと持ち帰るのがマナーです。
カラスとか動物が荒らしたらいけませんからね。

スポンサード リンク

お墓掃除、お参りの流れ

お墓掃除の流れですけど。
まずは雑草を抜いたり、ごみを拾ってお墓の石を拭きます。
※草木が伸びて隣のお墓の邪魔になっていないか気を付ける。
それからお墓の水入れに水を入れて、お供え物を添える。
お線香を立てて、故人に近況報告などをするというのが流れになります。
ちなみに線香を立てるのは故人と関係が近い人からするものだそうです。

お彼岸 お墓掃除

それから墓石に水をかけて、最後にもう1度手を合わせる。
というのが流れではあるのですが、こういうのは気持ちが大切なことですからね。
お墓の前で騒ぐのはもってのほかですけど、特に礼儀作法を難しく考える必要はないみたいです。

お彼岸 お寺

それとお寺にお墓がある場合は、お寺の方に挨拶をしてからお墓参りをするのがマナーになります。
先にも言いましたが、お供え物は持ち帰る、ゴミを出さない。
そしてお墓の前では騒がないという最低限のマナーを守ってお墓参りをしたいところですね。

スポンサードリンク

お彼岸のYOUTUBE動画まとめ