Pocket

昨年オフにカージナルスからFAとなったヘイワード。
大型契約でカブスへ入団が決まりました。
20歳で新人王になったスーパースター候補としては、いまいち殻を破れていない印象もあるヘイワードです。

いまや守備の人になった感もあるヘイワード

平均以上の打力を持っているヘイワードも、どちらかと言えば守備の人になった感すらあります。

こちらは浅いフライでタッチアップ。
MLB屈指の強肩を持つヘイワード相手ですから当然のようにアウトになりましたね。


同日にスライディングキャッチでも魅せました。

スーパースターへの脱皮はなるか

デビューが早かったために、FA移籍した現在も26歳。
これから全盛期を迎えて打撃成績も上がっていく可能性も十分にある選手です。

スポンサードリンク

特にカブスは良い打者がたくさんいるので、ヘイワードへのマークも緩くなりますからね。
打率3割を打ったことがなく、本塁打の過去最高が12年の27本塁打。
ですが年齢的にも3割30発、さらに昨年23盗塁の足もあるので、日本で言うトリプルスリーの期待もかかります。

img25104922
画像:CBSスポーツより

今後黄金期を迎える可能性が高いカブス。
そのためにもヘイワードの活躍も欠かせないですね!

スポンサード リンク

ジェイソン・ヘイワードの動画まとめ